100%バレないと確信できるNLSの理由をレビュー!

 

現在、爆発的な人気で一瞬で売り切れてしまう幻の電動オナホール“A10ピストンSA”。

 

 

製造が継続しているのかすら不明なこの電動オナホールは、製造されると即座にNLSというアダルグッズショップに入荷されます。

 

 

ただ、いかんせん本体の大きさが他の比ではない程大きく、故に万が一バレたりしたらどうする・・・という不安がある人もいると思いまうす。

 

 

なので今回は、そのアダルトグッズショップNLSで実際に買い物をした際にどんな形で配送されるのか、事細かに解説してみたいと思います。

 

2重・3重のステルス配達!

 

NLSはアダルトグッズショップの中でも特に誰にもバレない配送方法と、サービス内容が充実しています。

 

 

まず、最近では当たり前のサービスになりつつありますがコンビニ受取りはしっかりと可能となっています。

 

 

扱っているコンビニは以下の3つの店舗で、セブンイレブンはありませんが自宅の近くに確実に1店舗はあるはずです。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ

 

コンビニに到着した商品は、見た目はいたって普通のお届け物と言った感じの雰囲気です。

 

 

ダンボールには商品名と発送元も記載されていますが、商品名はNLSの購入画面から記載名を何にでも変更可能なので、バレない名前に自分で変えてしまえば問題ありません。

 

 

ちなみに私はいつも『電動機器』という商品名で発送してもらっています。

 

 

正直すぎますでしょうか?

 

 

発送元もNLSという記載は一切なく、大和ロジスティクスという会社名で発送されてきます。

 

 

ちなみにこの会社名をgoogleで調べても、輸出業者やクロネコヤマトのページが出てくるだけで、NLSにたどり着くことは一切ありませんでした。

 

 

そして、コンビニで受け取りようやく自宅で箱を開けると、早速お目にかかれると思いきや、最後にNLSの一工夫が施されています。

 

 

商品全体を黒いビニール袋で覆って、何なのかがわからなくなっています。

 

 

このビニールが第三者の目の“最期の砦”というわけですね。

 

 

NLS側では、ダンボールを開けられてしまってもバレない!という名目でこのビニールの包装はされているようですが、ダンボールを開けられてしまってビニールは破かれない!という可能性はどの程度なのか・・・それは皆さんの想像にお任せいたします・・・。

 

 

それはもとより、コンビニの受け渡しなどでダンボールの隙間から商品が少しだけ見えてしまう・・・という危険は100%回避できるのでこの安心感という意味で非常に有用性はあるように感じました。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

 

A10ピストンSAのような大型アダルトグッズは誰かに目撃されてしまうと言い訳に困りますし、バレたらどうしよう・・・という感情自体がストレスになってしまいます。

 

 

そんな不安を100%払拭してくれる、購入者の気持ちを完璧に理解しているサービスはとても成実していたので、実家暮らしの人でも安全に手元の届きますよ!

TOPへ